nico’s VIEW

レアンドロ・エルリッヒ展

2018年2月25日

皆さん、こんにちは。

 

 

イタルです。

 

 

今日は、寒いですね。

 

最近は、昼間がすっかり春めいて来て、暖かくなってきてますね。

 

花粉も多くなってくるんですかね?

 

僕は、ないので分かりませんが。

 

花粉症には大変な季節ですね。

 

 

 

さて、今回は、美術館のお話をしましょう。

 

 

まず、ほぼ行かない・・・

 

たまたま行ったんですけども。

 

 

 

レアンドロ・エルリッヒ展

 

 

北陸の方は知っていらっしゃる人もいるんですかね?

 

日本で有名なのは、金沢にある21世紀美術館のスイミング・プールの作家さんです。

 

 

錯覚とか音とかを使っている人ですね。

 

 

まず入って、いきなり錯覚です。

 

 

船が揺れてます。

 

40階以上、上なのに船が水の上に浮いてます。

 

ビックリしました。

 

 

そこから、さらにいろいろな錯覚や、アートが続きます。

 

 

そして、目玉でしょう。

 

壁にぶら下がれる場所です。

もう男性なら誰でも行くでしょう!!

 

 

楽しいです!!笑

 

 

もちのろん、僕も行きました!!

 

 

眺めてる系な感じで。笑

 

 

 

それ以外にも、鏡を使った教室。

幽霊になれます。

 

 

迷路のような試着室。

 

 

美容室もありましたよ。

 

 

もう、見入ってました。

 

 

やられました。

 

 

かなり引き込まれました。

 

 

普段、あまりそういったものに興味はないのですが、

 

 

 

今回はかなり楽しかったです。

 

 

 

4月までやっているらしいので、皆さんもぜひ行ってみてください。

 

 

何かしらの感性が磨かれるはず!!