nico’s VIEW

久しぶりにペナン島で働いてみた。

2016年11月13日

五反田駅30秒、美容室nicoをやっております、

代表の宮下健太郎です。

実は、マレーシアのペナン島でも小さな美容室をやっています。

その名も  nico penang  という、そのままな名前です。

そして

美容師、
ネイリスト、
アイリスト、
エステティシャン向け

「海外体験プロジェクト」

も始動し始めました。

→→→ アジテる ←←←

を是非ご覧になってくださいね。

参加者大募集しています。

ペナンに久しぶりに行って来ました。

今年の2月ぶりかな?

今年2度目となります、ペナン店へ出勤。

現地では、日本人の女性が一名と、ローカルの女の子が1名でまわしており、

時々数ヶ月だけ、スタッフが増えたり減ったりしている感じです。

今日はここの、ペナン店をお任せしている日本人美容師の

Maiさん

彼女について少し書いてみようかと思います。

そもそも彼女は少し変わった経歴を持っていて

ニュージーランドで働いてみたり、世界一周の船の上で一人美容室を開いてみたり、

ペナン島のお店を、一人で切り盛りしてみたり。。。。。。

ちょっとこの女子、異次元の凄さがあるんです。

僕は、数ヶ月に一度のペースでカステラを送り届けるだけで

暖かく見守っているのですが、本当に頭が上がりません。

美容師としてのスキルも当然高いのですが

生活リズムと、仕事内容を自分でアレンジし、

工夫の中でベストを見つけていく、

その自然な流れを作るのがマジで上手い。

才能なのか、育ちなのか、性格なのか、本当に素晴らしいと思っています。

本人は、そんなこと無いと謙遜していますが、

ここの、本人には自覚が無いってところもポイントですね。

この能力は、きっと最初から彼女にあったものだと思います。

ただ、それはおそらく

「イチロー選手が野球の才能があった」

と言うことに似ていて、イチローみたいに賢くて、運動神経がよかったら

おそらくサッカー選手でもプロになれたんじゃないかと言う事。

下手して、サッカー選手になろうもんなら

きっと野球までの偉業は成し遂げられなかったって事でもあると思う。

それを踏まえて僕は、

「人それぞれ才能は自分のどこかに埋まっていて
それを上手く引き出して、アウトプットすると
とっても良い感じになるんじゃないか」

という仮説を立てて見た。

Maiさんは、元々やりくり上手で、器用な感覚派という才能を持っていた。

だけど、その才能は他でも十分に発揮できると思う。

国内のサロンでも、もちろん通用する才能だろうし

むしろ美容師でなくても、通用する才能だと思う。

だけど、今現在こんなに人と違う経験とスキルを身につけて生活しているのは

まさに彼女が確実に行動し、考え続けたからだと思う。

国内(サッカー)だけだったら、ありとあらゆる経験(大リーグ)を体験することはなかっただろう。

まるで、イチローのようだ。

Maiさん。

今後の彼女は無敵だ。

なんなら今、彼女はディプロマを作成している。

ローカル女子に向けて、美容のスクーリングを初めているのだ。。。。

なんてこった。

こんな女子、見たことあります?

大リーグでは飽き足らず、殿堂入りも視野に入れている

リアルイチローになろうとしています。

僕は

「自分よりも才能がある人に出会う才能」

という才能を持っているようで、その人たちにいつも助けてもらっています。

五反田のnicoもそうだし、ペナンもそう。

そしてこれから一緒に働くことになる新しいスタッフたちも、きっとそうなると信じている。

Maiさんは、自分がやりたいことを

色々なタイミングで、考えて行動して結果を出してきた。

暇なら、その間にこれをやろう、あれをやってみよう。

無ければ、これで代用しよう。

解らなければ、これを試してみよう、と。

常に行動して、環境を最大限に利用してきた。

船の上で、美容室をやりくりするなんて

不満を言えばキリがなかったと思う。

もちろん、ペナンだってかなり不便だ。

だけど、Maiさんはそれのほとんどを成功体験に変えてきた。

凄まじいパワーと同時に、その清々しい自由さに感服する。

自由とは、己が決めるもので、提供されるものでは無いってことが

彼女を見ていて、本当に思う。

不便と自由は、全く関係性を持っていない言葉だし

環境と運命は、関係性を無視できないと思う。

少なくとも僕は代表ということもあり、

環境を整えてあげること

が最優先事項なポジションにいるから

やはり、これからもずっと意識していかなきゃならないなと

最近、プレイヤーに戻りつつある自分を戒めました。

めでたしめでたし。

東京に帰ったら、もっともっと楽しいことを頑張ろう。

刺激もらったぜ、ペナン島。

関連記事

  • 2017年2月19日
  • 何かの役にたつ事の大切さ。
  • こんにちは 代表の宮下です。 美容室の枠を大きく超えたサロンにするべく 様々な事にチャレンジしまくっています。 1、インバウンド事業 2、専門学校再建…