nico’s VIEW

美容師を辞めたい。

2015年6月11日

五反田駅30秒、美容室nicoをやっております、代表の宮下健太郎です。
3流ながらもがんばって美容業界にしがみついていこうと、日々考えを巡らせアンテナを張って生きています。

どうやら世の中では

「美容師 辞めたい」

が上位検索されているとか、いないとか有名な美容師さんが言っていました。
そしてさらにその波は業界全体に広まり、結構皆さんムキになって

じゃー辞めればいいじゃん!!

みたいな、右へ綺麗に並んだ論調になってました。

そして、僕的には。

辞めて問題が解決するなら、それもあり

と、同じく右に並ぼうと思っています。

辞めるくらいで問題が解決するなら、僕でもすぐに辞めますね。

ただし僕の場合、辞めるとさらにややこしくなる問題ばかりなので辞めないですけど。

普通に考えて、好きでもないことを続けて人生を棒にふる必要なんて無いと思います。

なんか、この話しって

筋トレ

と似ている気がして。

似てませんか?いや、似てないかも。。。

筋肉を付けたい人にとっては、トレーニングがキツイことはあまり問題じゃ無い。

いや、むしろそこにも喜びを感じている!みたいな所ってあると思うんですよね。

でもこれが

筋肉つけたく無い人

にとってみたら、筋トレとかって意味が解らないと思うんです。

こんな辛いこと、なんでやらなきゃいけないんだ!みたいな。

こんな事やる奴は、絶対Mだよ!!

とかって話しにすぐなりそうです。

筋トレする人がマゾって発想は間違ってないかもしれないですけど

オメーに言われたくねーよ!!

って、筋トレ好きの僕は思っちゃいますね。

楽して上手にやれてる奴が偉くて、ヒーヒー言ってる奴はアホだ。と言われているような気分になるので。

ってなんの話しでしたっけ?
ああ、そうそう。美容師辞めるって話しでした。
なんかもう、筋トレの話しとかしてたら、腕立てしたくなってきたのでこの話し辞めようかな。

とりあえず、筋肉付けたい人だけが筋トレして、付けたくない人は筋トレする必要はないと思います。
ヒョロヒョロの人は解らないかもしれないですけど、ムキムキになるのって結構大変ですよ。

だから憧れるだけにしておいたほうが得策です。美容師も同じです。

自分が思い描くような体(美容師像)になる(美容人生を送る)には、それなりに大変で我慢や知恵が必要だからです。

結構大変だし、無理やりやっても筋トレ続かないよ。

多分、辞めたいとか、職場を転々とする人ってのは
プロテインとか、ステロイドないかなーって思ってる人だと思うんですけど

そういう筋肉増強剤なども、寝てて筋肉アップするわけではないですから、この辺難しいところですね。

もちろん僕は経営者なので、筋肉増強剤(労働環境や経験するチャンス)などは、意識して与えるように心がけていますけども。。。。

しかし、これ系の話しって難しいですね。

世の流れに乗って、無理やりブログ更新してみただけです。ごめんなさい。

そして僕は今、ブログを書きながら空中椅子をして、腹に最大限の力を入れてトレーニングしています。

つまり、プルプルしてます。 プルプル

なんかまとまりのない一文になりました。

とりあえず、今から本格的に筋トレするのでこれで終わります。

どうぞよろしく。