nico’s VIEW

WBSS世界最強トーナメント

2019年11月9日

 

 

 

 

みなさんこんにちは、つるです。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の試合観ましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

井上尚弥vsノニトドネアの試合。

 

 

 

 

 

 

 

 

WBSSという大会でボクシングにはさまざまな団体があるんですが、団体の壁を取っ払って結局誰が世界で一番強いの?

 

 

 

 

 

誰が最強なの?

 

 

 

 

 

 

と単純に世界で一番強い人を決めるシンプルな大会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今までで18戦無敗の我ら日本が誇るモンスター井上尚弥。

 

 

 

 

 

 

 

対するノニトドネアは46戦40勝と5階級制覇を成し遂げたフィリピンが誇る伝説のボクサー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上尚弥はこのノニトドネアをリスペクトしていて技術や技を盗んで参考にしてきたと公言していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノニトドネアは井上尚弥の印象を聞かれると僕には経験がある。

 

 

 

幾度となく試練を乗り越えたと溢れんばかりの自信で自分の勝利を見据えてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

世界が注目するこの一戦は井上尚弥が優勢ではないかと世間も声を上げてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕自身も井上尚弥が勝つと思ってましたが、試合前にYouTubeでノニトドネアの試合を見ましたがこれは侮れないとすぐにかんじました。

 

 

 

 

 

非常にスピーディーで的確なパンチ、そして何より一発で仕留めるパワー。

 

 

 

 

 

 

 

 

5階級制覇は伊達ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

試合が始まるとお互いに探りながらパンチを出し合い緊張感のある始まりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし2ラウンドに悲劇がまちうけてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

警戒していたノニトドネアの左パンチ。

 

 

 

 

 

 

 

井上尚弥は後に全く見えなかったところからパンチが来たと予想だにしない出来事でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

そのパンチで井上尚弥は右目の上をパックリ切ってしまい、出血して視界が狭まってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早い展開に僕の心臓も突き出てくるのではないかとずっとソワソワしておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎ラウンドが非常にレベルの高い最高峰の試合を繰り広げ判定まで持ち込みました。

 

 

 

 

 

 

井上尚弥の目のカット、判定までの試合。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の井上尚弥はすぐ倒して無傷で過ごしてたので観てるこっちが大変不安におちいりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界最強トーナメント決勝戦は井上尚弥に軍配。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動しましたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世紀の瞬間を見届けられて嬉しい限りです。

 

 

 

 

 

 

ボクシング界、いやスポーツ界で間違いなく最高の試合でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ観ていない人は観ないと死ねませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのくらい最高の試合でしたのでぜひ観て感動してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ井上尚弥の章は始まったばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんで今後井上尚弥を応援して世界に日本の力を思い知らせて欲しいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた。