nico’s VIEW

この世で一番大切なものは、本当にお金じゃないのか。

2020年1月5日

こんにちは、nico宮下です。

引き続き、天才美容師募集してます。

 

美容業界の人材紹介料は、最近高騰していて

二万三万の話しではなく、

採用時には20万や30万円、高いところだと50万円ほど紹介料として支払う事があります。

なのでこうやって、ブログを使い求人をしています。

どうぞ皆さん、リ×ョブや、紹介派遣業者を使ってnicoに応募せず

ライン@や、メールにて「直接」ご連絡ください。

採用課金が半端ないので。

 

 

しかしお陰様でnicoはこんなに小さなサロンにも関わらず、

年間にすると20名以上の面接希望に来て頂いています。

とてもありがたい。

ありがとう。

 

その中で僕たちは、この人はと言う人を採用させて頂き、一緒に1日10時間近い人生を共にしています。

 

採用基準は、その人のスペックを見ることはほとんどありません。

どのような経歴でも、マッチングが起こればご一緒にお仕事をお願いすることがあります。

 

 

ちなみにあなたは100万円ほどの少し大きめの買い物をした事はありますか?

軽自動車?

高級カメラ?

それとも歯の矯正とか、学費かな。

もしかしたら9割くらいの人が、

 

そんな大金支払った事ないって言うのかもしれない。

 

ちなみにおおよそ人を1名採用して、

紹介料を支払い、給料を2ヶ月ほど払うとそれくらいの金額です。

 

 

僕たちの仕事は

仕事を無償で教える文化がある。

どこかの専門学校以上に手厚く教える。

しかし教えた方は基本的に報酬は貰えない。

nicoは僅かだが、アシスタントが申請すれば時給を会社からスタイリストへ支払う)

 

ただし、教育を受けた者から熱い感謝の言葉をもらう。

気の良い人間しか居ない美容師業界は、それでも良いと言う。

入社したての者は、当然仕事は出来ない。

まだ仕事を覚えてもらっている段階だからだ。

そうして1ヶ月が過ぎる。

そして連休明けのある日、ラインでこう入ってくる。

 

 

「やっぱり仕事辞めます。凄く感謝しています。今までありがとうございました。」

 

 

この瞬間、会社が雇用する為支払った数十万円のコストと時間と、

職業訓練しながら支払った給料を失う事になる。

先輩たちは時間と気力を失う。

それは私生活を犠牲にするほど、費やした時間と気力だ。

 

だけど世間からこんな声が聞こえてきそうな気がする。

 

「仕方ないよね。お金より大切なものがあるから。」

 

確かに新しく仲間が増える事によって感謝の言葉や、そのほか沢山の大切なものを勉強させてもらった。

だけど家に帰ると、それぞれの家族が待っている。

そのコストはこの愛する家族や、自分自身の給料を少しずつ掠め取って補填する事となる。

家族と過ごす時間を支払い、さらには金銭的コストも支払った。

 

 

「お金は無くなってしまったけど感謝の言葉を言われたから良いよね。

今年のクリスマスのプレゼントは道に咲いてたお花で我慢してもらえる?」

 

 

そんな事を家族に言えるだろうか。

 

 

世の中で一番大切なものは、お金じゃない?

それは本当かな。

 

今から、あなたに感謝の言葉を先に伝えるから、財布から1万円抜き取っていいだろうか。

いや、5千円でも、千円でもいい。

あなたは笑顔でいられるだろうか?

いや、怒ってもいい。

そのかわりその感情をセーブする事は出来るだろうか。

 

あなたの中で世界で一番大切なものはお金じゃないのだろうか。

 

「気持ち」が何よりも優先されるべきなのだろうか。

 

誰かを思うことや、悲しみ、優しさ、嬉しさ、野望が、お金よりも優先されるべきなのだろうか。

 

誰かが辛い思いをするくらいなら、お金を諦めた方がいいのだろうか。

 

お金はそんなに軽いものなのだろうか。

 

議題に上げてはいけない、汚いものなのだろうか。

 

 

 

もう一度考えて欲しい。

あなたの家族から不本意だけど100万円奪っても良いですか?

お礼のラインを丁寧にするので、どうぞその綺麗な心でご奉仕ください。

 

 

 

僕は経営者なので、とにかく現金と向き合わざるをえない日々を過ごしている。

金の事ばかり考えていると思われているかもしれない。

 

だけど、10年近く死にものぐるいで

踏ん張った結果

 

胸を張って言える事は

 

世の中で本当に一番大切なものは

 

間違いなく

 

やっぱり思っていた通り、

 

お金では無いと言うこと。

 

 

僕は財布から1万円抜き取られても、笑顔で居られる。

僕は仲間や家族が、昨日よりも仕事が上手になったり、

意味を見出せるようになったりする事が何よりも大切だと思って生きている。

シンプルに笑顔で働いている瞬間が何より大切だと思っている。

 

 

そう、僕はここで仕事をしているのではなく

「自分を生きている」わけで、

それは本当に自分自身の美学に基づく考えだと思うんです。

 

「仕事」はあくまでも乗り物に過ぎず、

運転テクニックにこだわり過ぎたり、

車のスペックを気にし過ぎたりすると、

窓から見える景色を見失う気がする。

どこに辿り着くのか決めずに出発すると

あっちやこっちへ、不安定な運転と不安な時間が増える気がする。

もちろん、意思を持って目標に辿り着けるように生きていきたい。

 

 

お金はとても便利なツールだけど

使う人によって

本当に価値が変わる。

 

賢く、淀みの無い人の使い方は美しい。

まるで芸術を見ているかのように。

 

僕はどうだろう。

何かの役に立つような使い方を出来ているだろうか。

身近な仲間を強く幸せにする為に使えているだろうか。

 

 

人生は修行の連続で、まさに禅問答に似ている。

 

禅問答とは、禅僧が悟りを開くために行う会話のこと。修行者が疑問を発し、師がこれに答えるもの。

転じて、真意がとらえにくい問答・会話。

と解説がある。

まさにそう思う。

 

決して正面から見ては見えず、喧騒の中に真実が紛れ込むようで、全くむずかしい。

 

この世には色々な修行がある。

僕は仕事を通じ、このお金の概念をとにかく学ぶ。

 

人を狂わせる、人の命を救うお金。

集め方ではなく、使い方がとても難しいお金。

 

 

人生は修行の連続。

上手く行くことなんてほとんど無いと言っても良いくらい。

馬鹿にされ、蔑まれ、舐められ、時には騙される事もある。

いつまでも認められず、苦しくなる事もある。

 

だから僕はいつしか、他人を認めてあげられる人になりたいと考えるようになった。

欲しい欲しいと言うから遠ざかる。

だからまず与える事から始めようと。

 

欲しければ与える事。

どこかで聞いた事があるような気がする。

昔の偉い人が言ってたような気がする。

与えなさい、と。

多分。

キリストとか、ガンジーとか、その辺の偉い人が言ってた気がする。

遂にその領域まで達したのだとしたら、キリストもまだまだなんだなと安心もする。

 

 

僕は修行することは良いことだと思っているから

人生は修行の連続でも良い。

 

だけど、せっかく修行で学んだ

人としての道を、人生で使い切らないような生き方は

とても怖い。

 

お礼を、大切な想いを、身近な人に

直接、言葉で伝えられないような人生は、死も同じ。

 

2020年、身近な家族やスタッフのために

 

笑顔で頑張ります。

 

 

 

今年一年、どうぞnicoをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

「旅する美容室」

nico

東京都品川区東五反田5-27-6 第一五反田ビル7F

03−5422−6277

 

instagram

HP

FB

 

はちみつカラー・はちみつトリートメントが人気です★

▽▽▽▽お客様を美容室以外で接待したい方▽▽▽▽

当店の会員制バーにて、お客様をご招待してご自身で接待してください。

美容室では出来ない顧客サービスです。
会員制になっておりますので、限りなくプライベートな空間で接客が出来ます。
バーテンをやった事がない美容師様ばかりだと思いますので、
お酒の作り方や、一通りの予備知識は無料でお教えします。

あなたのお客様だけが通える、会員制のバーですのでブランディングにご利用頂ければ幸いです。

詳しくはコチラ

また海外にご興味あるサロン様や美容師さんと出会う事で、
色々な化学反応が起こる事を期待して全力オープンにしていますので、
何かアジアで気になる事がある方も、ぜひご相談ください。