nico’s VIEW

プロ

2017年4月2日

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!!

 

 

イタルです。

 

 

 

4月になりましたね。

会社や学校などには、新しい方が入って来て、みんな緊張しているところでしょうか?

期待と不安といろいろな感情が入り混じっているところですかね。

 

先輩方も不安や緊張がある感じですかね。

 

新人共に、先輩方も頑張りましょう。

 

 

今日は、プロのことを書いてみようかなって思いました。

 

プロってなんだろう?

思ったことありません?

 

仕事ができてプロなのか?

極めたって言われる人がプロなのか?

メディアで有名な方がプロなのか?

働いた時点でプロなのか?

 

正直、分かんないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

美容業界では、

最近、ネットなどSNSなどが流行り、

情報がたくさんあるのなか、お客様の目も肥えてきています。

 

そんな中、美容師は髪のプロだと、もちろん思われています。

 

技術なんかはできて当たり前。

確かに僕もそう思います。

 

プロなんだから。

 

限られた時間でどれだけの仕事が出来るのか?

 

 

美容室で、お客様は自分の時間を削ってまで来てくれます。

 

1日の予定の中の大事な時間を使って、ドキドキ、ワクワクしながら来てくださいます。

 

そんな中、時間を過ぎたり、遅れたり、待たされたり。。。

そんなことされるって嫌ですよね。

お店にも迷惑だし、他の施術者やお客様にも迷惑しかかけないと思います。

 

 

お客様の時間をしっかり考えてあげて、満足される技術を提供する。

それが、プロなのかなと感じます。

 

ゆっくりやって、上手なのは中学生でもできると思います。

 

世の中のプロという方々は、決められた時間の中、最高のものを作る。

 

僕は、そう思います。

 

お客様の大切な時間をいただいているのだから。

 

そんなことを思った1日でした。

 

 

もちろん、イレギュラーはありますけどね(笑)