nico’s VIEW

髪は敏感

2017年4月22日

みなさん髪のことよく知ってますか?
今やカラーやパーマなんてのは当たり前の時代です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃれになりたい。
コンプレックス改善したい。
みんなしてるし、何となく自分もしてみようかな人。
いろんな人がいると思います。
大いにカラー、パーマをしてもいいと思います。
かっこよくなるし、可愛くなるし、内面的に明るく変わりますしね。
でもせっかくのおしゃれでカラーして傷んだ、パーマしてチリチリになった。
そんな経験はありませんか?
髪の毛というものは、

実は死滅細胞と言ってすでに

自己回復力はありません。
つまり新しく生えてくる髪のスタート地点は100ではなく

0からのスタートなんです。
100からのスタートであればまだ大丈夫だ。
まだ80はあるしとなります。
格闘ゲームしたことある人はわかると思います。
残り10くらいでも戦えてますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛はそうはいきません。

ダメージを与えたら治すことはできません。
一度痛めてしまった髪は復旧しません。
じゃあどうしたらいいの?
一番は傷んだ髪を断つことが有効的です。
一度痛めてしまうと連鎖して他の髪まで痛めてしまいます。
傷んだ髪はパサついて見えるし、まとまりもなかなか出にくくなります。
でも伸ばしてる最中の方は毎日の自宅でのケアを怠らずできればヘアケア専門のシャンプー、トリートメントを使って

濡れたままにせずしっかりとドライヤーで乾かしてからアウトバストリートメントも活用すると綺麗を保つことができます。
なおかつサロンでの集中トリートメントも併用して綺麗を保ちましょう。
また傷んだところのみのカットの仕方もあります。
伸ばし中で痛めてしまったができるだけ切りたくない方にはオススメです。
もう一回言います。
一度傷んだ髪は生き返りません!!!
一度痛めてしまった髪をそれ以上痛めない努力をしましょう。
お客様みなさんにもしっかりとした覚悟を持って

おしゃれを楽しんでいただきたいと思います。
しっかり担当者と相談した上でおしゃれを楽しみましょう。