nico’s VIEW

たけのこの里

2017年4月25日

どうも、中園です。

 

とにかく、暑くなって来ました、、、(+m+)

 

ということで

今回は『たけ』をテーマにお話したいと思います。

 

たけ といえば

 

そう!!私の町<宮之城>が、掲げてるもの。

それが、竹です。

 

 

前回、話した『ぽかぽか』の続編でもある、たけのこの里。

 

 

私が、あれから数ヶ月は

お年寄りを見ると、ウルウルし、スタッフルームに逃げ込み

涙が出る前に、面白いことを想像する様になった、ある日。

 

 

あるお客様から

今でも忘れない素敵な言葉を教えていただきました。

 

『竹』とは

非常に根っこが強く、竹やぶは地盤がしっかりしてるといわれます

昔の人は地震があると竹やぶに身を潜めたと聞いたことがあります

 

そして

今回、お話しに出てくるのが『竹はどうして真っ直ぐ、伸びるか』です。

 

あんなに高く、細いのに、しっかりとして真っ直ぐなのか、、、

 

 

わたしも

それを言われた時は『なんででしょうね』と考えました。

 

 

 

答えは、簡単です。

『節目があるからです』

 

竹は、適度な間隔で節目を作り、真っ直ぐ強く伸びます。

 

 

 

お客様は

私に『人も、後悔や喜び、悲しみ、悔しさの心の節目がないと真っ直ぐ強く伸びない』

 

と、教えてくれました。

 

なんなら

きっと、それが<きっかけ>ならば

与えられた試練なんだと思います。

 

何事も、自分から変わらないと真っ直ぐ伸びないということ。

 

 

もしかしたら、毎日与えられてるかも。

 

 

それから私は

少し人に優しくなりました。

少し人を想える様になりました。

少し人が好きになりました。

 

あれから、四年経ちますが

だいぶ、ツッパらなくなりましたが

 

まだまだ、素敵な女性には程遠いです。笑

 

 

 

素敵な女になりたーーーーーーーーい!!!

 

 

 

笑。

今年の目標。

1mmでも、いい女になる。

 

 

 

 

 

ps

深海魚のお腹の中に浮き輪になる空気があるないのご質問

承りました!!!

『あるそうです』

というより

私が調べたとこ、あるみたいですが

 

宇宙よりも謎なので

ないやつもいると思います。